【自動車コース】一級コース 3年生授業紹介

  • NEW
  • 学校案内

【自動車コース】一級コース 3年生授業紹介

今回は、一級自動車整備研究科3年生の学生の
冬休み前に実施していた実習授業を紹介します。

これは、ベンチエンジンを使っての故障診断です。
最近の自動車のエンジンは、ほとんどがコンピュータによる電子制御で動いており、
故障した場合はテスターと呼ばれる電気を測ることができる装置を使って、
壊れた場所を見つけなければなりません。

実は、苦手に思っている学生も多いのですが、一級コースでは少人数で時間をかけて
じっくり勉強できるので、みんなメキメキ上達しています!

 

続いては、実習車(プリウス)を使って、ボデー電装(電動ミラー、パワーウインドウ)の
故障診断を行っているところです。
国家試験によく出題される内容を、実際の車を使って分かりやすく
実践的に学習できるので、学生からも好評です!

就職先でも活躍できるように、これからも頑張っていきましょう!!

一覧へ戻る

分野一覧

大原学園をもっと知る

キャリア就職 就職サポートプログラム 資料請求 CAMPUS LIFE 個別相談

大原学園九州各校

福岡校 小倉校 八幡校 大分校 熊本校
  • オープンキャンパス
  • セミナー・講習会日程一覧
  • 資料請求