【自動車コース】2年生実習風景

  • NEW
  • 学校案内

【自動車コース】2年生実習風景

今回は2年生の実習風景をご紹介します!

2年生はエンジン故障診断、エアコン、二輪整備の応用実習をしています。

エンジン故障診断の実習では、エンジンの仕組みの勉強だけではなく、
エンジンの故障診断も行っています。
事前に先生がエンジンの故障をつくり、班で協力してその原因を見つけ出します。
エンジンが動くために大切な3要素、「良い混合気」「良い点火」「良い圧縮」を確認して
どこかに不具合があるところを見つけたら、
その箇所を集中的に原因を絞り込んでいきます。

故障を見つけることができた班は、とても喜んでいました。

エアコン実習では、なぜ冷たい空気がでるのか?どうやって温度が調整できるか?
エアコンの仕組みを実習車を使って勉強しています。
エンジンやシャシだけでなく、エアコンのような装備も自動車整備士の仕事なんですよ。
クーラーガス補充や故障診断なども行います。

二輪実習では、主に車と大きく異なる装置の授業を中心で行っています。
フロントサスペンション、動力の伝達方法、燃料噴射装置の基本となるキャブレータなど
バイクが好きな学生がたくさんいますので、とても人気がある実習なんですよ!

大原学園は二級ガソリン、二級ジーゼルだけでなく
二輪の勉強も行うので、二輪自動車整備士の実技免除も取得可能なんです!


どの実習も班のみんなと力を合わせて実習に頑張っていますよ!

 

一覧へ戻る

分野一覧

大原学園をもっと知る

キャリア就職 就職サポートプログラム 資料請求 CAMPUS LIFE 個別相談

大原学園九州各校

福岡校 小倉校 八幡校 大分校 熊本校
  • オープンキャンパス
  • セミナー・講習会日程一覧
  • 資料請求